英語の定期テストで点数が取れない人はどうしましょう?

楽習塾

047-438-8945

〒273-0047 千葉県船橋市藤原6-12-18

営業時間:16:30~22:00

ブログ

英語の定期テストで点数が取れない人はどうしましょう?

楽習塾ブログ

2017/05/05 英語の定期テストで点数が取れない人はどうしましょう?

ずばり、勉強することです。

 

では、何をどのように勉強すればいいのか?

 

試験範囲に入っている英語の文の全ての単語の意味を覚えて、その文の意味も覚えることです。

 

たとえば I traveled into space three times. Each time I rediscovered my love for the earth.

 

という文が試験範囲に入っていたなら

 

I わたしは    traveled travele(旅行する)の過去形   into ~のなかに

 

というように単語一つ一つの意味を覚え(辞書をこつこつ引く)、文全体の意味(できるだけ直訳で)も覚える

 

試験当日までに、試験範囲の半分を覚えれば、40点は取れます。

 

穴埋めや書き換えが試験範囲になっている場合はそれらも半分覚えてください。

 

自宅ではなかなか勉強できない人は授業中に勉強しましょう。

 

えっ、当たり前だって。いや、実は意外としていないものです。

 

英語の定期テストで点数が取れない人は、授業中の先生の説明がよくわからないのです。

 

よくわからないまま、説明を聞き続けたり、黒板を写したりしても、頭に入りません。

 

したがって、勉強していないのと同じことです。

 

それではなぜ、先生の説明がわからないのでしょう?

 

それは、あなたの知らない単語(英語も日本語も)を使って説明するからです。

 

そういうときは、もう、黒板だけ写して、先生の説明を聞くのはやめましょう。

 

そして、単語一つ一つの意味を調べていくのです。次の試験の範囲となる初めから。

 

一つの文の全ての単語の意味を調べたら、その文を訳します。

 

訳せても、訳せなくても、先生に、正しい訳を聞きに行きましょう。

 

そのあと、調べた単語の意味と、文の訳を覚える。

 

そして、次の文の単語の意味調べに取り掛かります。

 

これを授業中繰り返し、試験当日までに、「試験範囲の半分」を覚えれば、40点は取れます!

 

時間的にも余裕のある人は、「試験範囲全部を覚える」を目標に頑張ってみてください。

 

 

楽習塾

電話番号 047-438-8945
住所 千葉県 船橋市 藤原 6-12-18
営業時間 16:30~22:00
定休日 日曜日

当塾のfacebookページはこちら
http://bit.ly/2dblFjZ

TOP