高校生になったら 授業を聞いてみよう

楽習塾

047-438-8945

〒273-0047 千葉県船橋市藤原6-12-18

営業時間:16:30~22:00

ブログ

高校生になったら 授業を聞いてみよう

楽習塾ブログ

2018/06/11 高校生になったら 授業を聞いてみよう

 

高校生になったら
授業を聞いてみよう

 

少しでも良い高校に入るために、中学までは塾へ通ったり(通わなったり?)して熱心に勉強していた人も、高校へ入ると、そこがゴールかのようにぱたっと勉強しなくなる人がとてもたくさんいます。
中学の時にさんざん勉強したので、高校ではあくせくしないで、のんびりいこうと思っているのでしょう。

 

それでも、なかには、高校生になったのだから、しっかり予習や復習などして授業についていこうと思った人もいることでしょう。
しかし、多くの人がひと月ほどで挫折します。そして、いつしか予習や復習もしなければ、毎日の授業の内容も、理解できなかったり、頭に入れることすらできなくなります。

 

なぜでしょう。それは、高校の授業の内容が中学のそれと比べてはるかに難しいからです。高校生になったばかりの人たちにとって。

 

挫折した人たちの多くが、のんびりいこうと思っている人たちと同様に、高校の勉強をあきらめてしまいます。
つまり、高校の勉強をまったくと言っていいほどしなくなります。

 

そういう高校一年生のみなさん。そして、まだまだ遅くない、高校二年生、高校三年生のみなさん、ほんの少しだけ勉強してみましょう。

 

なにか一教科でもいいです。おすすめは、国語や社会。一日に五分だけ。五分だけと決めれば気楽に聞けます。これを毎日続けましょう。全然理解できなくてもいいんだと思って続けましょう。一日五分間だけ。

 

そうすると、そのうち、何か質問したくなります。何でもいいのです。たとえば、今、どうして笑った人がいたの?とか、あの先生のギャグはなぜつまらないの?とか、これ、何の授業?とか、この授業はなぜ、寝てる人率が低いの?とか。

 

そのときは、隣の人に聞いてみよう。もちろん、先生の口から発せられ言葉の意味でも。

 

そう、先生の口から発せられた言葉の意味を質問したくなったら大進歩です。そのときは、先生にも、大威張りで質問できます。その言葉を発した先生以外の先生にも質問してみましょう。

 

ラッキーだったら、優しく親切な先生が、学校に一人くらいいるかもしれません。あるいは、はじめから、優しく親切な先生はだれかをクラスメートに聞いておいてもいいですね。

 

あしたから、五分間だけやってみてください。授業の内容がほとんど理解できなくとも。高校の授業が、ほんの少しだけ楽しくなります。

 

楽習塾

電話番号 047-438-8945
住所 千葉県 船橋市 藤原 6-12-18
営業時間 16:30~22:00
定休日 日曜日

当塾のfacebookページはこちら
http://bit.ly/2dblFjZ

TOP